地図を表示する 地図を閉じる 

矯正の治療例

抜かない矯正(重度の八重歯)の治療例をご紹介します。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい


下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。

横浜桜木町歯科ホーム > 矯正の治療例 > 抜かない矯正(重度の八重歯) 治療例

抜かない矯正(重度の八重歯) 治療例

10代女性の患者様。矯正装置はプラスチックブラケット、治療期間は2年。

治療について

八重歯(犬歯)が違う場所から生えていることを気にされて来院。患者様は10代後半でしたが、乳歯が残っていたため、永久歯は抜歯せず、その乳歯だけを抜歯し、永久歯を正しい位置に並べる計画としました。八重歯(犬歯)によって左上1の歯根吸収が引き起こされていたため、また前歯の負担を軽減するために、治療期間をできるだけ短くするようにしました。

担当医より

八重歯(犬歯)がかなり特殊な位置にあり、難症例といえるケースでしたが、無事に治療が完了でき、私も嬉しいです。患者様が治療にも非常に協力的で、とても助かりました。乳歯を適正な時期に抜いておくだけでも、歯並びが悪くなるのを防ぐことができますので、歯の交換時期(7歳〜12歳頃)には、定期的に歯科にかかることをお勧めいたします。

治療前

治療中

治療後


下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。

横浜桜木町歯科ホーム > 矯正の治療例 > 叢生の治療例(担当 井上)



募集要項
歯科衛生士 求人

(ただいま募集は行っておりません)

助手・受付 求人

(ただいま募集は行っておりません)

関連サイト

東京 歯科求人
▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.