地図を表示する 地図を閉じる 

大人の矯正治療

矯正のみに偏らず、総合的な治療を行っております。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい


下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。

大人の矯正治療(中学生以降)

きれいな歯並びを手に入れたいが、なかなか一歩を踏み出せない。

きれいな歯並びを手に入れたいが、なかなか一歩を踏み出せない多くは次の理由があげられます。

① 費用がかかる

② 装置が目立つ

③ 期間がかかる

 

当院の特徴

私たちは矯正治療のハードルを
少しでも下げるように努めております

費用を従来よりも抑え、総額制を導入

コスト削減に務め、従来よりも低めの料金体系を設定しております。
大人(永久歯列)の治療に関しては治療費総額をあらかじめ提示し、追加料金は頂いておりません。

審美性の高い装置の積極的導入

治療効果が高く、さらに目立たない装置が次々開発されています。
目立たないブラケット、審美ワイヤーなど新しい装置を積極的に取り入れております。

治療期間の短縮

患者様おひとりおひとりに精密な検査、分析を行うことにより、必要かつ十分な治療計画を立案します。また、部分矯正だけでなく、全体矯正でしっかり治療し、後戻りの少ない治療計画をたてるようにしています。

患者様への負担をできるだけ抑え、治療期間をできるだけ短く、最少回数での治療に努めております。

抜歯について

抜歯についてはやむを得ない場合に限り提案させていただきます。顎と歯の大きさの不調和がある場合、全ての症例で非抜歯とするのは難しいことがあります。

歯を抜かず無理に並べると、歯全体に負担がかかり、口元が大きく出て口が閉じにくくなる場合などデメリットが生じる可能性があります。抜歯、非抜歯など症状がボーダーラインの方については、歯を抜く場合、抜かない場合と治療ゴール(仕上がり)が変わってきます。そのような場合は、可能な治療法を複数ご提案し、メリット及びデメリットをしっかり説明し選んでいただくようにしております。

インプラント矯正について

ブラケット(一つ一つの歯につける装置)とワイヤーのみによる治療では、ワイヤーでつながっている歯と歯が引っぱり合って歯が動くため、双方の歯が移動してしまいます。矯正用マイクロインプラントとはチタン製の小さなネジで、麻酔をした上で顎骨の表面に一時的に埋め込み、支点として(つまり顎骨を固定源として)歯を動かすものです。
矯正用マイクロインプラントを用いると、歯を支点にする場合と異なり、固定源が移動しないため、効率よく歯を動かすことができる場合があります。

また、歯が存在しない遠心(後方)の方向に歯を動かすことが可能になるため、症例によっては抜歯が回避できることもあります。また、圧下(歯を顎骨に押し戻す力)もかけやすいため、前歯の圧下によりガミースマイル(笑ったときにかなり歯茎が見える)の改善や臼歯の圧下により開咬(咬んだときに上下顎の前歯の間にすき間がある)の改善も行いやすくなりました。

当院では必要な場合に矯正用マイクロインプラントを用いた治療をご提案しています。メリット、デメリットについてはきちんと説明した上で使用をしております。

矯正治療の流れ(永久歯列)

「矯正治療の流れ」を動画で詳しく解説




下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。


募集要項
歯科衛生士 求人

(ただいま募集は行っておりません)

助手・受付 求人

(ただいま募集は行っておりません)

関連サイト

東京 歯科求人
▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.