地図を表示する 地図を閉じる 

歯周病がある方の矯正

歯周病がある方は、矯正開始前に歯周基本治療を受けていただき、炎症をおさめる治療を行います。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい

歯周病がある方の矯正歯科治療

矯正検査時に歯周病精密検査を行います。

歯周ポケットを6点法(1つの歯につき6箇所のポケット測定)で測定を行います。歯周病がある方は、矯正治療開始前に歯周基本治療(歯石とり、クリーニング、歯磨き練習など)を受けていただき、炎症をおさ める治療を行います。歯周病治療は保険適用となります。
歯周病初期治療後に、再評価(再度のポケット測定)をきちんと行います。そして、矯正治療開始が可能な状態かを保険治療の流れにのっとり、きちんと評価します。
歯周病は歯磨きがきちっとできていないことから、歯を支える骨や歯ぐきの炎症が原因で歯槽骨がやせ、歯がグラグラになってやがて抜けてしまう病気です。慢性炎症ですので、痛みなく、自覚症状が少ないことが特徴です。
矯正治療は歯に弱い力をかけ、歯の根の周りの薄い膜である歯根膜に弱い炎症反応を起こすことで歯を移動させます。健康な方なら特に問題はないのですが、歯周病がある方は無理に矯正治療を進めると歯周病が大きく進行することが知られています。成人の方が矯正治療を受ける場合は、歯周病検査および初期治療をしっかり行い、炎症をおさめた上で開始することが非常に重要になってきます。
とかく矯正専門医院では歯周病の治療まで力を入れながら治療をすることは難しく、患者様におまかせしてしまうなど、放置することになりがちです。当院は一般歯科も併設しておりますので、きちんと歯周病の治療も受けながら矯正治療を開始することによって、より良い治療結果をもたらすような総合歯科診療所としての体制づくりを進めています。
 

関連サイト


▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.