PMTC

PMTCとは(歯科専門家による機械的歯面清掃)

2018年10月22日 18:00

お口の健康を保つためには日々の歯磨きなどの継続したケアがとても重要です。しかし、歯に付着する汚れの中には、日々の歯磨きだけではなかなか取り除くことのできないものも存在します。

例えば、タバコのヤニ、お茶やコーヒーによって付着した頑固なステイン、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目、歯並びの悪いところに残ってしまうプラーク(ネバネバした口の中の細菌の塊)はどんなに歯磨きをしていても完璧に落とすことはできません。

それだけでなく、ステインは一度付着するとそのざらざらとした表面に更に汚れを付着させて、その上にまたステインが付着するという悪循環を生みだします。プラークにおいても、歯周病原細菌が産生した菌体外多糖の作用でコロニーが形成されて歯に強力に付着します。この菌の塊によって歯周組織は攻撃され、結果として歯周病がどんどん進行していくことになります。

そこで推奨されるのが歯科医院で行われる「PMTC」と呼ばれるクリーニングです。PMTCとは【Professional Mechanical Tooth Cleaning】の略で、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使い歯をお掃除していきます。このPMTCは虫歯や歯周病対策における効果的な予防治療の一つです。

PMTCの効果

1.虫歯予防

虫歯の原因菌の集合体になっているプラークを除去して再付着を防ぎます。

2.歯周病の改善

プラークを除去することで歯肉の炎症を改善し、歯周病の予防につながります。

3.口臭予防

細菌の減少により、口臭も軽減します。

4.審美性の向上

一般の歯みがきでは落とせないたばこのヤニ、茶渋などのステインを除去し、歯本来の白さや光沢を取り戻します。

5.歯質の強化

歯の表面はでこぼこしており、そこにプラークが溜まります。歯の清掃・研磨にフッ素入りの研磨剤を用いた磨き上げをすることで、歯の表面をツルツルに磨き上げることができます。更に、フッ素には歯を強くする働きもあるため、ツルツルで汚れがつきにくくなるだけでなく、歯自体も強くする事ができます。

PMTC前 PMTC後

継続的なケアが大切です

一度のPMTCでずっと歯の健康が保障されるわけではなく、日々の歯磨きの徹底や3~6カ月ごとの定期的な歯科受診、PMTCなどのクリーニングの実施など、継続的なケアを行うことが自分の歯で健康に過ごすためにとても重要なことだと言えるでしょう。

カテゴリ:

コメントは受け付けていません。