口腔ケアでインフルエンザ予防

2018年11月13日 17:48

毎日の口腔ケアで口腔内の細菌数を減らすことがインフルエンザ予防につながります。
口腔細菌は歯の表面だけでなく、舌の上、喉の奥の粘膜にもたくさん存在します😱

歯磨きだけでは歯の表面の細菌しか取り除けませんので、歯間部や粘膜の、口腔内全体の細菌をコントロールすることが重要です☝🏻
フロスやマウスウォッシュを使用しましょう🤗

カテゴリ:

コメントは受け付けていません。