歯の汚れ(プラーク)について

2018年7月12日 19:04

プラークと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?👀

歯垢(プラーク)とは、いわば細菌と細菌が生み出した産物(酸など)の固まりです。1mg内に数十億個もの細菌がウヨウヨいて、その細菌の種類は数100種類に及ぶと言われています😱

プラークは白いネバネバした粘着性の物質で、これが歯の表面に付着します。

付着したプラークを放置しておくと酸を含んだ、プラークが歯に張り付いている時間が長くなります💦

張り付いている時間が長ければ長いほど、虫歯をどんどん進行させていってしまいます😱

 

さらに放置したまま数週間たつと、プラークは硬くなって歯石となります。こうなると専門的な機械や道具を使わないと取ることができません😫💦

 

プラークを除去するには、毎日の歯みがきがとても重要です❗

 

また、歯科医院で定期的に健診を受けることで、必要に応じて専門的プラーク除去を受けることができ、お口を常にプラークの少ない状態に保つことができます😊

しばらく歯科検診を受けられていないという方一度当院へご相談ください🤗

 

 

カテゴリ:

コメントは受け付けていません。