下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療

治療概要

  • 患者様:50代女性
  • 治療期間:6ヶ月
  • 概算治療費:オールセラミッククラウン…¥100,000×4、仮歯…¥10,000×4、ファイバーコア…¥20,000、歯槽堤保存術…¥100,000、根管治療費別途
  • 担当医:Dr.前原

来院主訴

他院で治療した右上2番目の歯の歯茎が下がってしまったので診て欲しいと来院されました。

治療計画

診査した結果、右上2番は歯根が破折しており、それが原因で骨及び歯肉の吸収が起きていました。
このまま右上2番の抜歯を行うとさらに歯茎が下がる恐れがあったため、歯の挺出によって骨レベルを回復した上で抜歯し、歯槽堤保存術(抜歯窩に人工骨を填入する手術)を行いました。

その後ブリッジによる補綴を行い、自然な見た目とすることができました。

治療を終えて

前歯の補綴ではオールセラミッククラウンを希望される患者様が多いですが、オールセラミッククラウンの種類の中でも、スペシャル、エクセレントは口腔内写真をもとに熟練の技工士が、患者様の口腔内に合わせたオーダーメイドのクラウンを製作致します。

症例画像(クリックで拡大します)

治療前
下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療前画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療前画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療前画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療前画像
治療中
治療後
下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療後画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療後画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療後画像 下がってしまった歯茎の改善とオールセラミックによる前歯の治療 治療後画像

セラミック治療の注意事項(リスクなど)

・歯を削ります
・しみる等の症状が出ることがあります
・自由診療(保険外診療)です