セラミック症例

セラミックの症例をご紹介します。

横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい

神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)

治療概要

  • 患者様:20代女性
  • 治療期間:2ヶ月
  • 治療費:150,000円
  • 担当医:大元

来院主訴

変色した前歯を綺麗にしたいと希望され来院されました。

治療計画

レントゲン写真から根尖性歯周炎が確認されたため、まずは精密根管治療で感染の除去を行い、その後にファイバーコア(土台)を立て、ジルコニアクラウンによるオールセラミック治療で審美性の回復する計画としました。

当治療について(治療後について)

前歯が変色してしまう原因の多くは、強くぶつけることで歯髄内で出血が起こったり、虫歯によって細菌が歯髄内に入ることで、神経が死んでしまうことによります。 当患者様は前歯のあたりに強い衝撃を受けたことによって根尖性歯周炎を引き起こしていましたが、根管治療にて歯の根を清潔にすることができました。またジルコニアクラウンによるセラミック治療によって、他の天然歯と比べても遜色のない色合いに仕上がったことで、患者様にも大変喜んでいただきました。

セラミック治療とは

歯が欠けてしまった場合、歯の審美性を回復したい場合、インプラント治療後の被せ物など、セラミック治療により審美性と咬み合わせを回復させる治療です。

セラミック治療のリスク

  • 歯を削ります。
  • しみる等の症状が出ることがあります。

当院のセラミック治療の特徴

  • 治療時は拡大鏡を使用し、6~8倍に拡大した精密歯科治療を行ないます。
  • 徹底的な仮歯の調整を行うことで、良好な歯茎の状態にします。
  • 技工所と念密な連携で、より良い色と形に仕上がります。

開始前

[神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療前1 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療前2 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療前3 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療前5

治療途中

[神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療経過1 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療経過2 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療経過3 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療経過5

終了時

[神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療後1 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療後2 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療後3 [神経が死んでしまった前歯のオールセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)]治療後5

募集要項

歯科衛生士 求人

(ただいま募集は行っておりません)

助手・受付 求人

(ただいま募集は行っておりません)

関連サイト

▲ ページ先頭へ