こども(小児)の矯正治療費・料金費用

kids Cost

こども(小児)の矯正治療費

こどもの矯正治療は一期治療と二期治療に大きく分けられます。こどもの矯正治療の特徴は顎の発育を利用できるところにあります。

子供の矯正治療のながれ

子供の矯正治療のながれ

一期治療の治療費

インビザライン(マウスピース矯正)の治療費

トータルフィーで調整料・通院料の費用は一切かかりません。(二期治療に入る場合は別途費用をご提示いたします)

インビザラインfirst
乳歯と永久歯が混在する成長過程にあるお子様
¥200,000~¥350,000

※ 補助装置や抜歯が必要な場合(症状により)に治療費が異なることがございます

インビザライン以外の装置での治療費

一期治療は成長を長く観察する場合が多く、成長に応じた治療を必要とします。そのため、一期治療は装置、調整ごとに料金設定をしております。

治療内容治療の説明通院毎の費用(税別)
観察A診察して、歯の生え変わりや顎の成長を確認して説明を行います。¥1,000
観察Bレントゲンや模型など経過観察のための資料をとった場合¥3,000
指導歯並びにこどものくせが影響している場合が非常に多く、そのくせを取り除く指導などを行います。¥2,500
調整A簡単な装置の調整を行った場合¥3,000
調整B煩雑な装置の調整を行った場合¥5,000

※表をスワイプしてください

装置内容費用(税別)
マウスピース
透明なマウスピースで歯を移動します¥15,000~¥20,000
床装置
歯並びを拡げたりします¥30,000~¥50,000
ペンデュラム
歯を後方に移動させます¥35,000~¥50,000
リンガルアーチ
内側につけるワイヤー装置で部分的な歯の移動に使用します¥30,000~¥50,000
拡大装置
歯並びを拡げるのに使います¥30,000~¥50,000
部分矯正
部分的に装着し、局所的な治療をします¥100,000~

※部分矯正について

成長期のケースでは、長期にわたって歯が出てくるのを観察しながらその変化に応じて矯正を進めていく場合があります。
その場合、矯正の基本料を設定して、それに加えて装置代をいただくことがございます。その際、あらかじめきちんとご説明をさせていただきます。

二期治療の治療費

二期治療は使用装置と症例の難易度によって料金を決定しております。

大人の矯正治療費用

治療費のお支払いについて

クレジットカードのご利用

自費診療など治療費が高額になる患者さまの利便性を考慮し、お支払いに際してはクレジットカードも対応してます。

デンタルローン(分割払い)

患者様のご都合に合わせたデンタルローン(分割払い)を当院では行っております。 まずはご相談ください。

マウスピース矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 口腔内、歯並びの状態によっては対応できない場合があります。
  • マウスピース型矯正装置の長時間装着が必須です。
  • 治療計画通りに進めるためには、患者様の意志が重要になります。
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします。
  • 自費診療(保険適用外治療)となります。
▲ページ先頭へ

24時間受付 Web申し込み

無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません