地図を表示する 地図を閉じる 

矯正医による矯正コラム

矯正治療は期間はかかりますがその分、受ける価値のあるメリットの大きな治療です。矯正治療を身近なものに皆様に感じていただければ幸いです。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい


下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。

横浜桜木町歯科ホーム > 矯正医による矯正コラム > 矯正装置の種類

矯正装置の種類

症状に合わせて、歯並びを効率的に直すために必要な装置をご提案いたします。

固定式装置

接着剤で歯に固定するのでご自身で取り外すことはできません。

マルチブラケット装置

ブラケットという装置を接着剤で歯1本1本につけます。
ブラケットにはスロットという、溝が彫ってあるのでその溝にワイヤーを通して歯にごく弱い力をかけます。通常は歯の表側につけますが、裏側(舌側)に装着する場合は裏側矯正治療(リンガル)と呼びます。

バンド

歯に直接ブラケットがつきにくい場合や、パラタルアーチなど様々な装置の部品として使います。
歯と歯の間にあらかじめわずかな隙間を作ってから(セパレーション)歯に合った大きさのバンドを選んで接着剤で装着します。歯磨きはバンドを巻いてある歯も通常通り磨いてください。
装置の影になっている部 分に関しては、ワンタフトブラシがおすすめです。

パラタルアーチ

上顎の左右の臼歯を手繋ぎする装置です。
小臼歯を抜歯した方や、歯並びに隙間のある方でしっかり前歯を下げたい場合に、奥歯(大臼歯)が動かないように突っ張り棒のような役割を果たします。奥歯の左右の幅を広げたい場合、拡大した状態で歯に縮めるようにして装着すると、歯並びを少し縮めることができます。逆のこと(歯並びの幅を拡大する)もできます。
臼歯にバンドをはめ、歯型をとり、口の中の形態に合わせてオーダーメイドで作ります。

リンガルアーチ

様々ありますが、基本的には奥歯が前にこないように保つことができます。
子供の場合には、乳歯を早期に失った場合に永久歯が生えるスペース確保(保隙)に用いられます。パラタルアーチと似ていますが、ワイヤーの通る位置がパラタルアーチは口蓋中央を通るのに対し、歯に沿って裏側に針金が通ります。 臼歯にバンドをはめ、歯型をとり、口の中の形態に合わせてオーダーメイドで作ります。

急速拡大装置

上顎骨中央の縫合部(つなぎ目)を広げ、歯列の幅を拡大する目的で使います。
付属のスクリューキーを中央の穴に差し込みスクリューを回転させます。通常朝、晩に一回ずつになります。拡大量を計画通りにするため、回数は医師の指示通りにお願いします。
食物に特に制限はありません。はじめのうちは発音しにくく感じますが徐々に慣れてきます。順調に縫合部が開いてくれば、前歯の間に隙間ができます。この隙間は骨ができてくれば、自然に閉じてくることが多いです。
拡大後、ネジ穴は病院で塞いでしまい、新しい骨ができるまで、約3ヶ月は入れたままにすることが多いです。急速拡大装置は、骨の縫合部がしっかりくっついてしまった大人には適用できません。~18歳くらいまでです。

矯正用マイクロインプラント(ミニスクリュー)

ブラケット(一つ一つの歯につける装置)とワイヤーのみによる治療では、ワイヤーでつながっている歯と歯が引っぱり合って歯が動くため、双方の歯が移動してしまいます。

矯正用マイクロインプラントとはチタン製の小さなネジで、麻酔をした上で顎骨の表面に一時的に埋め込み、支点として(つまり顎骨を固定源として)歯を動かすものです。
矯正用マイクロインプラントを用いると、歯を支点にする場合と異なり、固定源が移動しないため、歯を相対的にではなく望んだ方向に動かすことが可能です。

具体的には、歯が存在しない遠心(後方)の方向に歯を動かすことが可能になるため、症例によっては抜歯が回避できることもあります。また、圧下(歯を顎骨に押し戻す力)もかけやすいため、開咬の治療では臼歯の圧下による治療も行いやすくなりました。矯正用マイクロインプラントは、歯がないところに植立するデンタルインプラントとはコンセプトが全く違います。
デンタルインプラントは、ずっともつようにいれるつもりで植立します。

そのため、骨を削って、直径も太いものをしっかり入れていきます。それに対して矯正用マイクロインプラントは矯正治療が終わった時には外す、一時的にいれるものです。
直径は約1.2mm、長さも6mm〜8mm程度と非常に小さいです。矯正用ミニスクリューは、外科処置にはなりますので、麻酔をしてから植立します。術後、顔が腫れるということはありません。また、麻酔の量も少ないです 。
小臼歯の抜歯と例えば比較しますと1/5程です。

それくらい、侵襲は小さいです。例えて言うならば、ピアスみたいなものです。痛み止めも1日分くらいです。患者様によっては、「特に痛くなかったから飲まなかった」という方もいらっしゃいます。また、植立部位は他の人が口の中を見てわかるような目立つところにいれることはありません。

もちろん、外科処置になりますので、年齢の若い方や、抵抗のある方に無理にすすめることはありません。治療計画も、最初からマイクロインプラントありきで立てるのではなく、どうしても必要であれば、というスタンスで立てるよう心がけています。

バイトアップ

これは、装置というよりは手法になります。
咬みあわせが深い場合、咬んだ時に装置が対合歯にあたって外れるため、奥歯にプラスチックを盛り足します。そうすることで、わざと最後までかめなくなる状態を作り、装置を歯を当たらないようにします。
このまま食事をしていただく形になるため、患者様には「食事がしにくくなった」と少し負担をかける治療法にはなります。矯正治療を終了するときにはもちろん全て取り外します。
リンガルの治療を行う際は、上の歯の裏に付けた装置が下の歯に当たって外れやすいため、必然的にバイトアップを行うことが多くなります。

横浜桜木町歯科では、表側マルチブラケット治療の際は出来るだけバイトアップをせずに、患者様の負担が少ない治療を心がけています。

固定式リテーナー

マルチブラケット装置での矯正治療後に、歯並びが元に戻らないように保定する装置です。細いワイヤーを歯の裏に接着剤でとめます。主に下顎の舌側(裏側)に用いることが多いです。
外れてしまうと歯並びが戻ってしまうことがあるのと、歯石がつきやすくなるため、定期的な歯科への受診をお勧めします。

可撤式装置

セパレーション

装置というよりは手法になります。
バンドと呼ばれる金属の輪を装着する際、歯と歯の隙間をわずかに広げる処置を前もって行います。これをセパレーションと言います。隙間を広げるには当院では小さいゴムを歯と歯の間に挟むことが多いです。これをセパレーションと言います。挟むこと自体は痛みはありませんが歯に矯正力がかかり、挟んだ後3日くらいは咬むと痛み(鈍痛)が生じます。一旦開いた後は、痛みは収まります。

バイトプレート

前歯の咬みあわせが深い(上下の垂直的なかぶさりが強い)場合、バイトプレートで改善することがあります。
プレートをはめると、上のレジン(プラスチック)でできた床の部分に下の前歯が当たります。これによって、下の前歯が沈む力がかかるとともに、奥歯が伸びだしてきて結果的に咬みあわせが浅くなります。
バイトプレートは1期治療(子供の治療)では、下顎の前方成長促進にも用います。2期治療で前歯の咬みあわせが深い方は、マルチブラケット装置と併用することがあります。

緩徐拡大装置

主に小学校低学年で使用する装置です。
急速拡大装置は短期間で一気に顎の骨を広げるのに対し、緩徐拡大装置はゆっくり歯並びを拡大します。ネジは1週間に2−3回、病院または家で回します。

顎間ゴム

マルチブラケットによる治療中などに上下の顎に小さなゴムをかけると、上下歯並びの相対的な動きを行うことができます。かける方向よって、様々な方向へ歯ならびを動かすことができます。
ただし、可撤式装置全般に言える基本的なことですが、治療効果は装着時間に比例するため、お使い頂かないと、効果がありません。食事と歯磨き以外、20時間以上の使用をお願いしております。上下の顎にゴムをかけると顎も疲れやすくなるため、顎関節症の方には向きません。

可撤式リテーナー

文字通り取り外しのできるリテーナー(保定装置)です。
透明な目立たないマウスピースタイプ(クリアリテーナー)や床タイプ(ベッグ、ホーレー)などがあります。それぞれ特徴がありますが、クリアリテーナーは歯を覆っている面積が大きいため、不潔になりやすいのでしっかり歯磨きをしてから装着する必要があります。発音には支障は出にくいですが、また、咬んだ時にフィルムが介在するため、独特の違和感がありますが、すぐに慣れてきます。

ベッグ、ホーレーはクリアリテーナーと比較すると耐久性があり、また、修理がしやすいことも特徴です。また、歯を大きく覆わないため清潔で虫歯になりにくいです。欠点は、最初発音がしにくく慣れるのに少し時間がかかることや、ワイヤーが表から見えるところでしょうか。慣れれば上下の歯も装着したまま咬むことができ、違和感は少なくなります。可撤式リテーナーは、固定式リテーナーと異なり、装着時間が歯並びの安定度と関係してきます。

当院では、装置撤去後2年間は終日の使用をお勧めしております。




下記のボタンをクリックで各矯正治療ページへにジャンプします。

横浜桜木町歯科ホーム > 矯正医による矯正コラム > 矯正装置の種類




募集要項
歯科衛生士 求人

(ただいま募集は行っておりません)

助手・受付 求人

(ただいま募集は行っておりません)

関連サイト
東京 歯科求人
▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.