地図を表示する 地図を閉じる 

矯正治療費 (二期治療、永久歯列完成以降)

自費診療など治療費が高額になる患者さまの利便性を考慮し、お支払いに際しては、クレジットカードも対応しております。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい

治療費について

クレジットカードのご利用


自費診療など治療費が高額になる患者さまの利便性を考慮し、お支払いに際してはクレジットカードも対応してます。

デンタルローン(分割払い)

患者様のご都合に合わせたデンタルローン(分割払い)を当院では行っております。 まずはご相談ください。

矯正治療費(二期治療、永久歯列完成以降)

矯正治療費は2つの条件から決まります。

1. 使用する矯正装置

2. 治療の難易度

この2つの条件から矯正治療費を合わせたトータル金額を設定します。無料カウンセリング時に治療費の概算を提示しております。治療が想定していた場合よりも長期化した場合でも追加料金はいただいておりません。
※表示金額には別途消費税がかかります。

矯正装置 × 難易度別 料金表(目安)

治療法 内容、費用(税抜)
歯列矯正に関する相談
(カウンセリング)
無料
精密検査・診断料 初回合計 20,000円(インビザライン 30,000円)
毎月の処置料(管理料) 総額に含む
保定装置料 総額に含む
診断模型作成 20,000円
咬みあわせが難しい場合などは、模型を使ってシュミレーションを行います

1. 装置別料金設定

表側矯正

白いブラケット+メタルワイヤー
598,000円~

審美装置 
648,000円~

裏側装置

リンガルブラケット 
798,000円~

ハーフリンガル
698,000円~

※補助装置には、リンガルアーチ、拡大装置、プレート装置、マイクロインプラントなどがあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正の治療費の目安

アソアライナー
-ASO Aligner-

(半年以内で終了するケース)

治療費の目安

3~30 万円

トランスクリアー
-Trans Clear-

(数か月~1年程度で終了するケース)

治療費の目安

3~30 万円

インビザライン
-invisalign-

(1年を超えるケース)

治療費の目安

30~85 万円

マウスピースは幾つかのメーカーがあり、各メーカーが推奨する症例があります。使用するマウスピースは、各メーカーの推奨ケースに基づき、症例によって選択しております。使用するマウスピースや、かかる治療費についてはカウンセリング時にお伝え致します。

2. 治療の難易度に応じた料金設定

症状によって易・普・難の3段階に分類しています。症状によって治療期間や補助装置の必要性が異なりますので、それらを加味して料金を算定しています。一般的に易しければ、短期間で補助装置は不要です。難しければ、治療は長期間となり補助装置も複数必要となる場合があります。

  普通
骨格のズレ ない あってもわずか 大きなズレがある
歯の状態 問題なし 小さい問題まで 大きな問題
歯周病 問題なし 軽度の歯周病 進行した歯周病
抜歯の有無 なし あり・なし あり・なし
歯の本数 そろっている そろっている 足りない歯がある
咬みあわせ 問題なし 問題なし 問題がある

※上記の金額に別途消費税がかかります。上記の金額には上下の基本装置代を含んでおります。これに必要な補助装置を加えた料金を加算してトータル料金を算出します。

※症状によって3段階に、使用する装置によって5種類に分かれています。料金表には検査、診断装置、調整など矯正 治療にかかる費用の総額を記載しています。尚、当院では無料カウンセリング時(治療を開始する前)に、歯列矯正にかかる概算の治療費用をお伝えしております。

※各装置にも使用ブラケット、ワイヤーに色々種類があります。 実際に使用する装置につきましては、カウンセリング時に説明しております。

治療費について

1)無料カウンセリングにて治療費の概算を提示しております。

  • 治療費は概算でかかる治療費を設定しています。
  • これには、装置代や毎回の調整料が含まれております。
  • 治療が長期化した場合でも調整料の追加はいただいておりません。(患者様の都合による場合を除く)

2)治療費の設定について

  • 矯正治療費は、症状によってモデルケースを設けております。
  • 各モデルケースで使用する装置代と調整料を合わせた金額を概算の矯正治療費としております。
  • 調整料はモデルケースごとの標準的な治療回数(20回~40回程度)から算出しております。
  • 治療が長期化する場合もありますが、標準的な治療費をいただき、更に長期化した分の追加の調整料は
    原則としていただいておりません。
  • 小児矯正で1期治療と2期治療にわけられる場合は、各治療ごとに算出しております。

3)モデルケースについて

1)3段階に分類

全体的な矯正治療の場合、症状によって易・普・難の3段階に分類しています。難易度の分類は、骨格のズレの有無・抜歯の有無・歯や歯周病の状態・欠損歯の有無・かみ合わせなどにより判定しています。

2)易のモデル

骨格のズレがなく、歯や歯周病の問題もない場合は1年程度で終了するケースがあります。このケースをのベース(易) として設定しております。

3)普のモデル

骨格のズレがあまりなく、歯並びを拡大治療で改善したり、でこぼこや、出っ歯を抜歯して直す標準的な治療を普通と して設定しております。治療期間の目安は2年程度です。

4)難のモデル

骨格のズレ大きい場合、かみ合わせに問題がある場合は、補助装置を使用したり、治療期間が長期化します。この場合 を難としております。
 

関連サイト


▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.