地図を表示する 地図を閉じる 

セラミック治療の症例

感染根管治療を伴った前歯のセラミック治療の症例をご紹介します。


横浜桜木町歯科

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート7F
メールでのお問い合わせ
 

休診日

祝日
矯正歯科定休日は、毎週月曜

矯正カレンダーは下記をご覧下さい

感染根管治療を伴った前歯のセラミック治療の症例

50代男性の患者様。治療期間は4ヶ月。補綴物はエクセレントジルコニアクラウン。

治療について

患者様は、上の前歯の色と形を気にされて来院されました。初診時にレントゲンで確認すると、根尖周辺に大きな病変が認められ根管治療の不十分さが見て取れました。この場合、綺麗にクラウンを付けたとしても、根管感染の問題で長期的な予後には疑問符がついたため、銀座しらゆり歯科院長林先生による精密根管治療ののち、ファイバーコアにて根管系を封鎖し、ジルコニアオールセラミックで審美性の回復を行いました。治療後のレントゲン写真でも、根尖病変の縮小を確認することができました。

開始前







治療途中







終了時








募集要項
歯科衛生士 求人

(ただいま募集は行っておりません)

助手・受付 求人

(ただいま募集は行っておりません)

関連サイト
東京 歯科求人
▲ ページ先頭へ
Copyright (C) Yokohama SakuragiCho Dental All Rights Reserved.