左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編)

治療概要

  • 患者様:30代男性
  • 治療期間:8ヶ月
  • 概算治療費:480,000円
  • 担当医:Dr.大元

来院主訴

左上の前歯がなくなったことを気にされて来院されました。

治療計画

インプラント埋入後は、ジルコニアカスタムアバットメント・クラウンで審美性や機能性を回復することにしました。
なお、当症例は「インプラント埋入後のセラミック治療」の説明です。

埋入後のセラミック治療については「左上前歯のインプラント治療(インプラント埋入まで)」をご覧ください。

治療を終えて

今回、被せ物(クラウン)とインプラントの土台(アバットメント)にジルコニアを採用したことで、歯肉とも調和した審美性の高い治療ができ、患者様にもたいへん満足していただきました。
なお、ジルコニア製のアバットメントとクラウンにすることで、将来、歯茎が下がって場合でも、セラミック製のために金属が見えずに、審美性の高い白さを保つことができます。
但し、インプラント治療をした場合、天然歯よりも歯磨きが難しく、力加減にも影響を受けることがあるため、定期検診により清掃や噛み合わせの確認が大切となります。

症例画像(クリックで拡大します)

治療前
左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療前画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療前画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療前画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療前画像
治療中
左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療中画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療中画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療中画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療中画像
治療後
左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療後画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療後画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療後画像 左上前歯のインプラント治療(セラミック治療編) 治療後画像

セラミック治療とは

歯が欠けてしまった場合、歯の審美性を回復したい場合、インプラント治療後の被せ物など、セラミック治療により審美性と咬み合わせを回復させる治療です。

セラミック治療の注意事項(リスクなど)

・歯を削ります
・しみる等の症状が出ることがあります
・自由診療(保険外診療)です

当院のセラミック治療の特徴

・治療時は拡大鏡を使用し、6~8倍に拡大した精密歯科治療を行ないます
・徹底的な仮歯の調整を行うことで、良好な歯茎の状態にします
・技工所と念密な連携で、より良い色と形に仕上がります